不妊相談・検査

※東京都の場合一定条件を満たせば補助金が助成されることもあります。詳細はお尋ねください。

治療の内容により、保険適用の場合と自費の場合がございます。詳細はお尋ねください。

病院に行く目安

不妊症とは、生殖年齢にある男女が子供を望んで性交渉を行っているのに、1年以上妊娠できない状態のことをいいます。

早めに来院・検査をお受けになることで、待望される妊娠に至る可能性があります。

不妊の原因は男性、女性どちらにもあり得ます。当院では、男性の不妊検査も可能です。

 

流れと費用

1.受付

2.問診票記入

3.説明、問診、検査

説明後、当日可能な診察と検査を実施いたします。

4.会計

初診料、検査費用、お薬代等が掛かります。

検査内容一部
  • 内診 ※形の異常(卵巣嚢腫、子宮筋腫など)を確認
  • 超音波検査 ※卵巣嚢腫の確認や、卵胞計測、内膜測定等
  • ホルモン検査
  • 感染症の検査
  • (男性の場合)精液検査
治療内容例
  • タイミング療法
  • 排卵誘発治療
  • ホルモン注射
  • 人工授精(AIH)

※体外受精は行っておりません。

検査費用料金(一部)

※保険適用になる場合もあります。

名称 料金・自費(税別)
女性ホルモン検査 8,000円
甲状腺ホルモン検査 5,400円
クラミジア抗体検査 4,000円
妊娠判定  1,500円
卵胞計測 3,000円
精液検査 3,000円
人工授精(AIH) 20,000円
卵管通水 15,000円
抗ミュラー管ホルモン検査 9,000円
排卵誘発剤料金

※保険適用になる場合もあります。

名称 料金・自費(税別) 備考
クロミッド  200円/IT 内服
 レトロゾール 400円/IT 内服
 HMG 3,000円 注射
フォリルモンP  3,300円 注射
 HCG  2,300円 注射