更年期障害の治療、相談

病院に行く目安

疲れやすさや肩こり、腰痛、頭痛、眼精疲労、のぼせ、ほてり、冷え、イライラ、うつ、不眠、関節痛などの不調があればご相談ください。更年期障害の症状は、ホルモン治療、漢方薬服用で軽減できることもあります。

更年期障害について詳しく見る

 

流れと費用

1.受付

2.問診票記入

3.診察・検査

  • 問診
  • 内診
  • 超音波検査(子宮や卵巣の状態の観察)
  • 血液検査(女性ホルモン、肝機能、腎機能、貧血検査)  など

4.会計

初診料、検査費用、お薬代等が掛かります。

症状により、1回で済む場合、2週間後に再来院いただく場合、1ヶ月後に来院いただく場合等様々ですが、ご希望を伺いながら患者様にあった治療法を選択致します。