避妊に失敗した。生理が来ない。

状況により対応が異なりますので、まずは落ち着いてご自身の状況にあわせてご確認ください。

避妊せずに性交渉をしてしまった(まだ妊娠しているかどうかわからない)場合

この場合には、アフターピルで緊急避妊ができる可能性があります。

アフターピルは避妊に失敗してしまった、避妊をせずにセックスしてしまったなどの緊急時に服用すれば避妊できる女性ホルモン剤です。

基本的に、アフターピルは性行為後72時間以内(3日以内)に服用することとなっています。

時間経過とともに、避妊率が下がりますので、できるだけ早いタイミングでアフターピルを飲むことが重要です。

経過時間 避妊成功率
性行為後12時間以内 99.5%
性行為後12時間~72時間以内 92%

受診の流れと費用については、下記ページをご確認ください。

緊急避妊ピル(アフターピル)

 

妊娠してしまったかもしれない場合(生理が遅れている等)

ドラッグストアなどで購入できる「妊娠検査薬」を使って調べることができます。

もし、検査薬で陽性反応が出た場合は、できるだけ早く婦人科を受診してください。

受診の流れと費用については、下記ページをご確認ください。

妊娠反応検査について

 

妊娠検査薬で陽性になったが…中絶するか、出産するか迷っている場合

できるだけ早く婦人科を受診してください。

受診の流れなどが通常と異なるため、特設ページで詳細を説明しております。

妊娠中絶に悩んでいる方へ
(当院の別サイト に飛びます)