生理不順、不正出血がある

月経不順(生理不順)について

  • 子供が欲しいと考えているが、生理不順に悩んでいる
  • 成長期だからか、生理が不規則

月経周期は、「前の月経が始まった日から次の月経が始まる前日までの日数」で表します。

この月経周期が、25日~38日の間に入っていれば正常と言えますが、24日以下だったり39日以上だったりした場合は、「月経不順」と言います。

月経不順のうち、3ヶ月間全く月経が無い状態を「無月経」と言います。無月経は、月経不順の中でも特に深刻な状態ですのですぐに病院を受診してください。

生理が来ない原因には、「ホルモンバランスの乱れ」、「急激な体重増減」、「ストレス」「妊娠」、「病気」、「閉経」などが考えられます。

原因や年齢や状況により対応は異なります。

妊娠を望む方

排卵の有無を調べるなど、ホルモン検査、不妊検査の後、排卵誘発剤などを処方します。

10代など若い方

ホルモン異常や卵巣のう腫などの重大な病気が原因でないことがわかった場合は、子宮萎縮を防ぐため、定期的に生理を起こすためのピルや漢方薬などを処方します。

不正出血について

生理期間以外に、みられる出血を、量の多少にかかわらず「不正出血」といいます。

不正出血は、「ホルモンバランスによるもの」、「びらん などを起こしている場合」、「腫瘍による場合」、「妊娠関係」などが原因として考えられます。

  • 子宮膣部びらん
  • 膣炎
  • 子宮ポリープ
  • 子宮頸ガン
  • 排卵出血 など

重大な病気のサインのこともありますので、早めに受診してください。

 

治療の流れと費用については、下記ページをご確認ください。

月経異常(月経困難症・月経不順)、不正出血